忍者ブログ
〓 Admin 〓
子供3人を育てながら自分も成長するためにいろいろやっていきます
[14]  [13]  [12]  [11]  [10]  [9]  [8]  [7]  [6]  [5]  [4
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

何故、国は覚せい剤を禁止しているか深く考えて欲しい。

人生、楽しい事1に対して嫌な事9ぐらい。

これが現実です。でもその楽しい事が1有る御蔭で

人は毎日頑張って生きていると思う。

それを、好奇心からか、ストレスからか知らないけど

自分の周りに対する影響力も考えず覚せい剤使用。


[覚せい剤の作用と害] 

覚せい剤(アンフェタミン類)の作用機序は,

シナプス前部でのモノアミン類(ドパミンとノルアドレナリン)

の放出を促進し、再取り込みを抑制することによって、

神経伝達物質であるドパミンやノルエピネフリンの

脳内シナプス間隙における濃度を上昇させ、

その結果脳の一部の機能を活性化すると考えられています。

覚せい剤には食欲抑制効果があるために、

ダイエットのために使用されることがあります。

また「やせ薬」の中に混入されていることがあります。

その危険性と流行性から、日本の薬物乱用対策上、

もっとも重要視されている薬物です。

覚せい剤を使用すると、目が眩むような強烈な

快感を体験し、やがてそれが、多幸感や高揚した

気分に変わってゆきます。

摂取してから30分位は強烈な興奮と快感を覚えますが、

その後は3時間から12時間位にわたって覚醒状態が持続し、

その間、多くの場合、使用者は眠ることも物を

食べることもできません。

覚せい剤使用者は、多くの場合は、中枢神経興奮作用により

一時的には気分が高揚し、自信が増し、

疲労感がとれるように感じますが、

効果が切れると激しい抑うつ、疲労倦怠感、

焦燥感に襲われます。
 

覚せい剤取締法違反容疑でタレント酒井法子容疑者が

逮捕された事件で、警視庁は2009/8/23日、

同法違反容疑で夫の高相祐一容疑者同法違反罪で起訴=再逮捕した。

千葉県内の別荘で覚せい剤を所持していた疑いがある。

別荘には酒井容疑者も出入りしており、

専門家は共同所持の罪にあたる可能性も指摘。

 

たかが数グラムの粉で酒井容疑者の失ったものは

計り知れないものだと思う。

ましてや、人の親。。。

子供を悲しませるような事はしないで欲しい。

同じく人の親として、そう思う。。。








ニライ法律事務所
過払い 中央区

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret (管理人しか読むことができません)
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
カテゴリー
フリーエリア
最新コメント
最新トラックバック
(10/04)
プロフィール
HN:
No Name Ninja
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
P R
Copyright(c) 子育てしなが自分も勉強 All Rights Reserved.* Powered by NinjaBlog
* material by Pearl Box * Template by tsukika

忍者ブログ [PR]